トップページ事業内容製品情報 >CHIME STICK PROMOTION VIDEO

CHIME STICK

PROMOTION VIDEO

トライアングルwith CHIME STICKφ5mm

CHIME STICKの参考動画です。CHIME STICKの太さによって色々と用途が違ってくるのですが、今動画では
φ5mmを使用したトライアングルの試奏です。
トライアングルは通常、付属の短くて細い金属の棒を使って演奏します。しかし、トライアングルってじつは
結構リズムを刻んだり、結構長い時間、おなじリズムを叩き続けるケースがあります。 付属の金属棒ではドラム
スティックのようなコントロールが難しく、細かいプレイを安定して行うのは難しいものです。
そこで、CHIME STICKは通常のドラムスティックと同様の長さ、直径、バランスで開発しました。
CHIME STICKを使えば細かいプレイでも、非常にコントロールが楽にできます。

トライアングルwith CHIME STICKφ2mm

φ2mmのCHIME STICKでトライアングルを試奏してみました。 φ5mmのアタックの強い骨太なサウンドに比
べ、より繊細なタッチで表現できています。
CHIME STICKの操作性は、緊張感溢れるシーンで細かい表現が求められる場合でも、繊細ながらも芯のある音を
可能にします。

クラッシュシンバルwith CHIME STICKφ3mm

φ3mmのCHIME STICKでクラッシュシンバルをレガートしてみました。
木製のドラムスティックにはない煌びやかな音色で表現できます。
またCHIME STICK先端形状は通常のトライアングルビーターと違い、ドーム型に丸く加工しています。
これによりシンバルのチョーキング等のプレイをより繊細に表現できます。

スプラッシュシンバルwith CHIME STICKφ2mm

ドラムスティックではもちろん、通常のトライアングルビーターでも困難に思えるスプラッシュシンバルの
レガートも、CHIME STICKなら楽に表現できます。

ウィンドチャイムwith CHIME STICKφ4mm

ウィンドチャイムをCHIME STICKで試奏しました。
ドラムスティックでウィンドチャイムを試奏した場合の下記動画と比較して頂くと分かり易いですが、スティック
がバーに当たるコツコツという音がCHIME STICKでは大きく抑えられています。
CHIME STICK先端のドーム形状は、より繊細なウィンドチャイムの表現を可能にします。
特に小さな音量の時の差は顕著で、小音量であってもウィンドチャイム自体の響きを十分に引き出せます。